フラット35とエコって?

フラット35は省エネに配慮した優良住宅の普及といった狙いを持っています。
当然、フラット35の融資対象になるには、エコになる断熱構造や、設備が含まれているといった条件を満たしていることが必要です。
この条件がより高いレベルで満たされていることと、他の耐震、耐久性、バリアフリーといった条件を合わせて満たしていることで、フラット35Sを利用する事が出来ます。
フラット35Sなら、金利の引き下げを受けることが出来、優良な高性能住宅をより手に入れやすくなると言うことです。
もちろん、太陽光パネル、燃料電池などの設備を積極的に取り入れることでフラット35Sの条件クリアだけでなく、各補助金の対象となることも可能ですから、検討したいですね。
http://www.flat35s-sinsa.com/