宅建資格取得方法は?

そんな宅建は国家資格で国家試験に合格することが必要となります。
受験資格がなく誰でも受験することができるのもこの資格も大きな特徴です。
「土地の形質、地勢、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること」「土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること」「土地及び建物についての法令上の制限に関すること」「宅地及び建物についての税に関する法令に関すること」「宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること」「宅地及び建物の価格の評定に関すること」「宅地建物取引業法及び関係法令に関すること」毎年10月の試験では20万人もの人が受験するというマンマス資格でもあります。
とはいえ、独学での資格取得も十分に可能なため、働きながら資格取得を目指す人が多いのも大きな特徴といえるでしょう。